%E6%8E%A1%E7%94%A8%E6%83%85%E5%A0%B1

社長からのメッセージMESSAGE

株式会社黒坂塗装工業所 代表取締役社長

黒坂 俊之

お客様の信頼と働くメンバーの幸せを両立し、“チーム”で仕事をしてきた歴史

お客様からの信頼を第一に、真の目的に応えることで創業から60年を迎えることができました。

顧客第一主義をうたう企業は多くありますが、こうした企業と当社の違いは何か。それは社員一人ひとりが考え、意見する集団・会社であることだと思います。

塗装は“チーム”で行います。決して一人や、二人ではできません。ひとりひとりが考え、意見し、皆で話し合います。責任者である私も技術的な助言は行いますが、個々のやり方に指図はしません。

私が社員メンバーを信頼するからこそ、彼らはまた期待を超える力を発揮してくれるのです。

企業が存続をするということは…

私が経営者として最も大切にしてきたことは“お客様からの信頼”です。それは当社の会社規模、設備と技術にも現れています。品質向上のための塗装形態の組み合わせや受注ボリュームに備えた近畿最大級の設備。そして、世界に誇る技術。

一般的に「塗装」というと、字の如く、「塗る」と言う行程がまず頭に浮かぶのではないでしょうか。確かに塗るという行程は重要です。しかし、それ以上に大切にしている「下地処理」という行程があります。例えば、全行程70分の時間を要する作業のうち、「塗装」に費やす時間はわずか10分。残りの60分は「前処理」に時間と労力を費やします。

これにはもちろん理由があります。「塗装の良し悪しは1年、2年後にわかる」と言われています。なぜなら、資材の油分の除去や、素地の下処理が不十分であれば塗装は剥がれてしまいます。いくら施工直後に綺麗に塗装されていたとしても、1年、2年後にそれが剥がれてしまえば、お客様の信頼を得ることはできません。

お客様の信頼を得るということは、「塗装」というお客様の期待に対して、それを上回る品質をもたらすことができて、初めて得られると私は考えます。そして、「黒坂の塗装は剥がれない」この評価が海を越えるのです。

若い世代の力を存分に発揮できる会社

私たちがお客様の信頼のもと、お請けさせていただく仕事の中には、海外の地下鉄車両や路面電車など日本国内だけではなく、世界各国から受注を頂いております。自分が関わった仕事(作品)が国内だけではなく、世界中の人の目に触れる。そして、お客様に信頼され、感謝される。Painters(塗装業者)としてこれほどの喜びはありません。

世界に誇れるメーカーであるために、必要不可欠なのは、「これまで培ってきたベテランの技術」と「無限の可能性を秘めた若い活力」です。当社は洗練された技術者もたくさん勤めていますが、多くは、20代、30代の若い力に支えられています。塗装は奥が深いが一通りできるようになるのは意外と早いものです。

若い世代の力を存分に発揮できる会社であること。それがお客様に選ばれる企業であり続ける、唯一の方法だと私は思います。

採用へのエントリーはこちら

ENTRY FORM