SERVICES

金属焼付塗装

カチオン電着塗装

カチオン電着塗装は、被塗物を電着塗料に浸漬し、100~200Vの直流電流を流し、電気泳動によって塗膜を形成する塗装方法です。被塗物の形状が複雑でも均一に、効率的に塗装をすることができるため、防錆方法として自動車部品・家電部品をはじめ、多くの製品に使われています。

カチオン電着塗装の特徴

  • 被塗物の形状に関係なく、均一に塗ることができる。
  • 塗り漏れを防止することができる。
  • 効率性が高く、塗料損失が少ない。
  • 密着性が高く防錆性能に優れている。
  • 有害物質である鉛を全く含んでいない。

カチオン電着塗装の工程

リン酸亜鉛被膜処理加工スプレー式 カチオン電着塗装(黒色)

事業内容に関する不明点などございましたらよくあるご質問をご覧ください。