未来の塗装への挑戦 Try to set a New Coating Technology 未来につながる
新しい塗装技術に挑戦し続けます

About KUROSAKA

塗装の目的は
物体を保護(錆による腐食を防ぐ)し、
用途に応じた機能(耐候性・耐水性・耐薬品性など)で付加価値を上げ、
着色によりデザイン性を高めて製品として送りだすことです。

創業以来培った経験と、地球環境に配慮した先端技術で、
未来のものづくりに貢献してまいります。

SERVICES

金属焼付塗装

カチオン電着塗装

被塗物を水溶性塗料中に浸積して陰極に、そして電着槽内の極板を陽極として直流電圧を印加し、被塗物に塗膜を形成させる方法です。

金属焼付塗装

静電粉体塗装

合成樹脂粉体塗料を静電気により被塗物に塗着させ、加熱融合させて被塗物に塗膜を形成させる方法です。

金属焼付塗装

溶剤塗装

各種合成樹脂塗料をシンナーにて希釈し、エアーまたはエアレスにて噴霧し静電、非静電にて被塗物に塗膜を形成させる方法です。

パーカーライジング加工

鉄鋼や亜鉛などの金属表面にリン酸亜鉛などの金属塩の薄い皮膜(ミクロンオーダー)を生成させるものです。

生産管理

当社独自の生産管理システム【JOGOOシステム】で受注から出荷までのプロセスを一括管理。お客さまの多様なご要望にスムーズにお応えします。

KUROSAKA’S WORKS

実績紹介

NEWS

RECRUIT

求む!
塗装の明日をつくる人
Let’s work together!